鏡を見て、ニキビを気にする女性
  • ホーム
  • おすすめのまつ毛育毛剤、「ルミガン」

おすすめのまつ毛育毛剤、「ルミガン」

ルミガンは、まつ毛をこれまでよりも長くする効果を得ることが期待できる、まつ毛育毛剤です。
すぐに抜けてしまったり短かったりするまつ毛に関する悩みを解消するサポートをしてくれます。
美容液としてではなく、効果が医薬品として立証されているので非常におすすめです。
実際にルミガンを利用した臨床試験によると、使い始めてから16週間で被験者の8割以上の方に明確な変化が得られたという報告がされています。
具体的な効果はまつ毛が25パーセント長くなったというもので、これは毛周期の成長期が延びるためです。
そして、長さに加えて密度が6パーセント向上することからも、総合的にボリュームがアップしていることが理解できます。
さらに、色も18パーセント濃くなるということで、目元がより一層印象的になります。
まつ毛が満遍なく生え揃ってカールするほど長くなるのですが、自然にカールしたまつ毛が手に入れられるというのもルミガンの副産物的な効果の1つであります。
長さや密度、色の濃さという目元を印象的にする大きな要素を全て改善させる効果を得ることが期待できるためルミガンは、まつ毛を育毛するのに効果的なのです。
まつ毛のボリュームに関する大きな要素が改善できるのはルミガンの主成分のビマトプロストの作用によるためですが、このビマトプロストは、元々緑内障を治療する医薬品の成分として利用されてきたものです。
緑内障の治療で利用していたときに、患者さんにまつ毛が伸びる副作用が起こることが判明しました。
そのことからビマトプロストの効果についての研究が進められまつ毛育毛剤として製品化されたという経緯があったのです。
ビマトプロストは毛包に刺激を与えて生成を促進して、メラニン色素が生成する働きを活性化し、発毛サイクルの成長期を延ばす効果があります。
毛包に刺激を与えることによって、まつ毛が太くなることが期待でき、成長期が延長されることによって、まつ毛が成長する時間が長くなることによってボリュームがアップするので、おすすめです。

ルミガンの使用方法

ルミガンを使うためには、まず手に入れなければいけませんが医薬品なので、ドラッグストアや薬局、一般的な大手ネット通販サイトなどでは取り扱っていません。
眼科のクリニックなどの医療機関でお医者さんから処方して貰う必要があります。
処方してもらったルミガンを利用してみた上で継続して使っていきたいですが、使い切るたびにお医者さんから処方してもらうと経済的な負担が大きいといった場合は個人輸入代行通販サイトを利用するのも良い方法の1つです。
このような方法で手に入れたルミガンの使い方は非常に簡単です。
塗り方は、まずクレンジングをして清潔にしておいてから色素沈着を防止するために、まぶたにワセリンを塗っておきます。
次に綿棒やブラシなどの先端に1滴分のルミガンをつけて目に入らないように注意しながら、まつ毛の根元の方に塗ります。
こういった使い方をすることによって充血を防止することができるのです。
最後に余分なルミガンの薬液を軽くちり紙で拭き取って仕上げます。
薬液を多くつけ過ぎると色素沈着などの副作用の症状を引き起こしてしまう原因になってしまうので、1滴という用量を守って利用することが大切です。
更に使い方のポイントはルミガンの薬液をつける綿棒やブラシは衛生面に考慮するために使い捨てにして新しいものを毎回使用することや、アイラインを引くときのようにまつ毛の生え際をなぞるように塗っていくことが挙げられます。
他にもコンタクトを瞳に装着するときにはルミガンを塗ってから、少なくとも15分以上の時間を空けることもポイントです。
夜に、お肌のお手入れをした後にルミガンを塗ると、まぶたの周辺に余分な薬液が付着しにくくなるので、おすすめの使い方になります。