鏡を見て、ニキビを気にする女性
  • ホーム
  • コスパが良いまつ毛育毛剤は「ケアプロスト」

コスパが良いまつ毛育毛剤は「ケアプロスト」

女性のメイクの最大のポイントと言われている目元、よりぱっちりとした大きな目に見えるようにと創意工夫をしている女性も少なくありません。
目を大きく見せるためにはまつげの存在は重要で、アイメイクの出来不出来を大きく左右するのはまつげメイクと言えるでしょう。
しかし濃いまつげメイクを日々行えば当然ダメージを受け、盛り付ければ盛り付けるほどどんどん自分のまつげがぼろぼろになります。
負担をかけなければならない悪循環に陥りがちなので、近年では女性の間でまつ育が注目されています。
まつげも髪の毛同様にしっかりとケアをして、丈夫に美しく育てようということですが、この時にドラッグストアなどで販売されている美容液を使ってもあまり効果はなく、気休め程度の変化しか得られないのが実情です。
本気でまつ育に取り組むならばコスメではなく医薬品の育毛剤を使うべきで、短期間で確実に毛を長く、太くさせることが可能です。
まつげ専用に開発された育毛剤には数種類ありますが、最もコスパが良いものはケアプロストです。
先発薬として販売されている育毛剤のジェネリックなのでほぼ内容成分が同じな為、低価格で遜色のない効果が期待できます。
ただこのケアプロストはなかなか扱うクリニックはなく、大半のクリニックでは儲けが大きい先発薬を処方しているようです。
ジェネリックを使いたい旨を伝えれば応じてもらえるクリニックもありますが、その際に提示される価格は病院側の言い値となるので、やはり美容目的の自由診療になる限りある程度の費用はかかってしまうでしょう。
そこでおすすめなのがケアプロストを自分で買う方法で、この医薬品は海外の製薬会社が開発、販売しているものなので、個人での使用目的ならば処方箋もなく購入可能です。
その際にはネット通販の個人輸入代行サイトを利用すれば、難しい手続きなどなしで簡単に手に入れられます。
通販サイトによってはまとめ買いもできるようになっていて、もともと安いケアプロストがさらに安く買えるので本腰を入れてまつ育ケアに取り組めます。

ケアプロストの使用方法

ケアプロストの使い方はとても簡単で、一日一回夜に使うだけです。
個人輸入サイトからケアプロストを買う時に専用のアプリケーターも購入しておくと良いでしょう。
先端が細いブラシになっているので育毛剤を含みやすく、液だれすることなく綺麗に塗布できます。
ケアプロストは美容液のようにまつげに塗るのではなく、まつげが生えてくる生え際にアイラインのように付けるのが正しい塗り方です。
ただ副作用として皮膚の色素沈着や発疹、かゆみなどが報告されているので、できるだけ生え際以外の部分には付かないように用心して塗りましょう。
最も多い副作用としては目の周辺の黒ずみが挙げられています。
目尻や下まぶたには極力付かないようにし、しっかりと乾かしてから就寝するようにします。
ケアプロストは水のようなサラサラの液体で、比較的早く皮膚に吸収されていきます。
しかし、アイメイクやスキンケア時に使うクリームやオイルなどが残っていると、浸透しにくくなってしまい効果が十分に現れなくなってしまうので、生え際ぎりぎりまで綺麗に落としておくことが大切です。
専用のアプリケーターに一滴だけ落とし、毛と毛の間を塗りつぶすように塗布していきますが、この時目の中には入らないように気を付けます。
まれに副作用として白目に色素沈着が起こるケースもあるようなので、ごく少量をまつげの生え際にだけ塗るのが正しい使用方法です。
たっぷりと付けてしまうとまばたきをした時などに目の中に入ったり、下まぶたに垂れてしまったりするので、両目で一滴が適量とされています。
下まぶたや上まぶたに付いてしまうことが不安な場合には、ワセリンなどをあらかじめ塗ってガードしておくと良いでしょう。