鏡を見て、ニキビを気にする女性
  • ホーム
  • 痩せて綺麗になりたい人のモチベーションを保つ方法

痩せて綺麗になりたい人のモチベーションを保つ方法

痩せて綺麗になりたい、と思う方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし実際は、なりたいと思っていても行動が起こせなかったり、途中でいつの間にかその思いが薄れてきたりと、モチベーションを保つことは意外と難しいのです。
一方で、有言実行でいつまでも目標を見失わず綺麗になる努力をし続ける人もいます。
この違いはどこにあるのでしょうか。モチベーションを保つ方法について考えてみましょう。
まず言えることは、本気でその思いがあるかどうかということです。
ただ何となく痩せたいな、綺麗になりたいな、と思っているだけでは全く意味がありません。
こういった考え方は、あわよくばという思いがあるため、実行力に欠けてしまい途中で投げ出してしまう可能性が非常に高いと言えます。
本気の思いがあれば、具体的にいつまでにどのくらい痩せればいいのか、痩せるだけでそもそも十分なのか、どうすればリバウンドしないのか、筋肉を付けた方がいいのか、等様々な疑問が頭に浮かぶものです。
それらに対して一つ一つ自分なりの答えを見つけていきながら、実行案に落とし込むことが非常に重要であると言えます。
また、その思いが本気であるかどうかは、なぜそうしたいのかという理由や、どうなりたいのかという目標が明確であるかによります。
芸能人の〇〇のような体型になりたい、彼氏を見返したい、どうしてもこの服が着たい等何でも結構です。
理由が明確であることで、それを実現するにはどうしたらよいのか、というように具体的な考えが浮かんできます。
また、もしも途中でくじけそうになってしまった時にも、目標が明確であれば諦めずに、ゴールを目指して取り組み続ける心が自ずと生まれてきます。
逆に、ただ痩せたいと思っているだけでは、どこをゴールとしてもよいのかわからないままの出発となってしまいます。
いつまで頑張れば良いのかもわからず、モチベーションが維持されにくい状況に陥ってしまいがちであると言えます。

細かな目標設定が重要です

確固たる目標を自分の中で見出すことが出来たならば、次にすべきは細かな目標設定であると言えます。
当たり前のことですが、目標を持ったからといって、いきなり実現することはまずありません。
特に痩せるという目標に対しては、ある程度長い目で見る必要があると言えます。
こうしたときに細かに目標を設定していることで、先が見えない、自分の現状把握が出来ないという事態を防ぐことも出来ます。
また、確実に一歩一歩前に進んでいるという感触を得ることも出来ることから、モチベーションの維持が可能になります。
また、細かく目標を設定することで、実行策の間違いに気が付くことも出来ます。
特に痩せて綺麗になりたい、といった種類の願望は、人によって実現のための手法が異なります。
他人にとっての最善策が、自分にとって必ずしも効果を発揮するということはありません。
そうしたときの見直しの機会を得るためにも、細かい目標設定は有効です。
但し、ここで注意が必要なのは、実はまだ目に見えないが継続的に行うことで意味があるものもありますので、結果が得られないときは、方法が問題なのか、時間が足りないのか等多岐に渡る分析が必要です。
細かい目標設定にはいくつか種類がありますが、簡単に実行出来るものも盛り込んでおくことが重要です。
例えば、今回のような綺麗になりたいという思いであれば、一日一回は全身の自分の姿を鏡で確認する、というようなものです。
何をいつまでにだけが目標ではなく、毎日する必要はあるが実行はしやすいものも一つの目標です。
目に見える成果が急激に出るということは難しいですから、少しの変化も逃さずに発見することが出来るような工夫が必要なのです。
たとえ他人から見てよくわからないものでも、自分にとって痩せたという変化を感じることが出来るということはモチベーションにもつながります。